新築一戸建ての購入をする際に意識したこと

私には子どもが二人おり、上の子が小学生で下の子が幼稚園生です。


今までアパートで暮らしていましたが、子どもが外で安心して遊べるように、庭付きの新築一戸建てに住みたいと考えるようになりました。

夫と話をして貯金を頭金として住宅ローンを借りれば購入も可能ということで、新築一戸建ての購入を決意しました。

板橋区のマンション情報があります。

購入を考えたところで、まずは土地を探すことになります。
立地条件の良い場所を探し、なおかつ価格的にも安いところを探しました。



近くにお店がまったくないような場所よりも、多少店舗が近くある場所が良いと考えました。



現在子どもが小学校と幼稚園に通っているので、引越しをしないで可能な場所を考慮しました。

なかなか立地条件に合う場所がみつからなかったのですが、これから分譲地として売り出すという場所の情報をしり、現地を見に行きました。

まだ田んぼの状態でしたが、立地的にはお店や駅も近く、通学や通園にも支障はなさそうだったので、購入手続きをしました。

次に新築一戸建てを建ててもらうメーカーの選定にはいりました。
住宅展示場を訪れ複数のメーカーと話しをし、見積りをお願いして比較をしました。

意識したことは価格を抑えることと、生活のしやすい間取りを考えることです。そして、庭つきがほしかったので、外で子どもが自由に遊んだり、家庭菜園ができるスペースを確保することを考えました。

実際に一戸建ての購入ができ、住み始めてみると立地も良好で住み易い家で満足しています。





Copyright (C) 2014 新築一戸建ての購入をする際に意識したこと All Rights Reserved.